HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビアード・パパ
のシュークリームをおやつにいただきました。
うちの部署の人がお昼休みに買ってきてくれたみたいなんだけど…
これって渋谷の東急でしか見かけた事ない私。
新宿にも出来たんですかー?

前C麺でこれ買って六本木の映画館で
食べながら…海猿観たよね。(笑)

久々に食べたけど、シューのビスケットのような食感がいいですね。
ごちそうさまでしたー。
で、でもさちシューが恋しくなりましたああ。。
| たべもの | 15:56 | comments(0) | - |
パリセヴェイユ
モブログ画像がいけてなかったのでデジカメ画像で再あっぷ。

10月28日。自由が丘のパティスリー パリセヴェイユに行ってきました!

パリセヴェイユは日本で数店のシェフ・パティシエを歴任後、フランスで3年半修行を積んだ金子美明さんが現代フランス菓子を提供するパティスリーです。
パリセヴェイユはパリの目覚めという意味。

行く前からあれにしようこれにしようと
ケーキとパンをいくつかメモって行きました。(笑)
駅からも比較的近かったです。
中はテーブル席は10席ほどですが
まだ半分以上は空いていました。
店内に入りイートインを告げるとその場でケーキ選びとなります。
メモを取り出すと、調べてこられたんですか?とにこやかな店員さん。

パリセヴェイユ 2008.10.28


私はとりあえずお店イチオシの「ムッシュアルノー」(写真手前左)、
もうひとつはピスタチオのムースが乗ったタルトを狙っていましたが
生憎なかったので「ココカシス」(手前右)にしました。

ちーたんはこれまたこのお店で人気の「エベレスト」(写真奥右)そして
「タルトショコラオノワゼット」(奥左)

席についてお茶を注文。

分け合ったので全部の味をいただけましたが
ムッシュアルノーは評判通りのお味♪
オレンジ風味がきいてるけどしつこくなく
しっかりしたガナッシュ風味で最後まで飽きない。満足度があります。

という訳で次に食べたココカシスを食べきるのが大変でした。(笑)
カシスムースが美味。

ちはやのエベレストも美味しかったな〜。
タルトショコラのほうもしっかりしたお味で…

どれも1つで満足度が高い!
甘さもかなりありました。

おいしそうなバケットが並んでいたので何か買おうと思ったのですが…
あ、そうそう、ちはやリサーチのクイニーアマンが売り切れてて!
午前中には売り切れた様子。朝日新聞に載ったので…と申し訳なさそうに
おっしゃってました。電話いただければ取り置きもできますと。
親切だね〜!人気店なのにほんとサービスが良いと思いました。

他に気になったのはジャムかなー。小瓶でいくつか並んでました。
かわいくて買いそうになりました。焼き菓子もたくさん並んでましたね。
明るくてのんびりした、肩肘はらないお店で気に入りました。
| たべもの | 14:13 | comments(0) | - |
ハラヘリ女の白昼夢
今日は10時くらいからお腹が空いています。
健康って事でいい?
今朝、仕込んでた2つの鍋が合体してカリーが8割がた出来上がりました。
たぶんそんなこと朝からやってるからだね。(私は朝だけ手伝った)

で、帰って仕上げてすぐ食べられるようにご飯もセットしてきたんだけど
サフラン入れてくるの忘れた!サフランには活性酸素を除去する力があって
老化防止ですよ奥さん。ほとんど色合いだけなのでドライカレーの時とかも
サフランライスにしてるんですが、まさかサフランが日本名ウコンだったなんて
最近まで知りませんでした。(笑)
←ターメリックだった!

ほんとーわワイルドライスがいいんだけど。ちょっと高い。
喜☆見に住んでた頃通ってたレストランでワイルドライスに目覚めまして。
あのもちもちで香ばしいライスだったら毎日食べたい!って思った。
でも500gで2000円ちょっとするからねー。
だいたいあれって何のお米?ちょっと黒いけど。と思って調べてみたら
元々インディアンが数千年前から食べていたものらしい。
水深3mくらいのところに生えてるイネ科の草の実をとって、乾燥・脱穀・焙煎して冬の食料になってたんだって。そう聞くと不味そうだけどほんとおいしいの!フレンチレストランなんかで出たりする黒っぽいやつですよ。カロリーや脂質は低いのにたんぱく質が白米の約2倍、ビタミン(ビタミンB2、B6、ナイアシンなど)、ミネラル(鉄、リン、マグネシウムなど)、食物繊維を豊富に含んでて数字も見たらどれも玄米の何倍もあった。特に鉄分。ますますワイルドライスを主食にしたいんですけど。あんなにおいしいライスが毎日食べられたら幸せだな。今食べてる発芽玄米の栄養価も捨てがたいけど正直あんまり美味しくなーい。

ワイルドライスを炊くには水にじゅうぶん漬けたり、茹でたり一晩寝かせたりしなきゃいけないらしいのでちょっと平日には無理そう。でも1度炊いて冷蔵庫に入れておけば、2週間は保存が可能で、炊いた状態で保存しておけば、いつでもワイルドライス料理を作ることができるんだって。ワイルドライスと水は1:4の割合ね。鶏のローストの詰め物なんかに最高だろうな〜〜。



先週末の田舎話の続き。
ゆうがおの苗を買いに行ったときのこと。



苗木売り場にカベルネソーヴィニヨンの苗木が売っていました。
冗談でこれ、うちに植える?って話になったけど、聞いてみてからにしようって一旦帰宅。で、お義母さんに聞いてみたら「ちょうど今キウイを終わらせるところだからそのあたりでよければいいよ」って!うっぽー!
家の裏側には膨大な敷地があって、どこまでがこの家の土地かわからない位膨大。てか森?山?貸してる土地はお茶畑。田舎まんせー。
いつかここを茶畑じゃなくワイン畑にできたら…
というよそから来た女の腹黒い野望☆(笑)
だってどーーーーみてもここのテロワールは最高だよ!!!
趣味の領域を超えた野菜類はなんでも美味しいし、火山岩質の土壌はミネラル分に富んでいるに違いない。斜面も日照に関して好条件。ましてやパワースポットのど真ん中ですよ。水もいい。火山性の土壌で作られるドイツワインやイタリアワインもたくさんあります。最初シャブリが良いかなって思ったけどあくまで赤で攻めたいね。うちの人はジンファンデルがいいみたい。
忙しい皆をさらに忙しくさせちゃいそうだけど、何でも自分の手で作ってるこの家なら絶対作れそうな気がする。(真顔)そんなの夢のような話だけど妄想は広がる。
でも最初の数本でも苗木が育ってワイン種のぶどうが出来たら、樽(ある!)に入れたくなって、熟成させて1本だけできたワインのびんにはRaisin Cuelli a la Main(手摘みのブドウ)のラベルを貼りたいよ。(笑)
あーーー、夢。夢だけど!!(笑)
ブルゴーニュみたいなボトルがいいな♪どんな香りがするだろう♪
ワイン畑になったら迷わず引っ越すのにな。日焼けしても働きますよ。
| たべもの | 12:15 | comments(0) | - |
白ワイン
こっちでワインの話は久々。


3〜4年がピークの白を7年熟成させて飲む人も珍しいんでしょうが、
やっと札幌の酒屋さんで見つけたので購入し、昨日開けました。
2001年ヴィンテージを最後にこのワインは輸入していません。
思い出の味はさらに濃くまろやかでギリギリの状態でしたが、その遠くにあの頃の感動を思い出すような、そんな味と色と香りでした。これの前にここの新しいワイン(ヴィレ・クレッセの2005)を飲んでいましたが、こっちは蜂蜜(アカシア香とはこういう事なのかな)も酸味もわずか、渋みもあって全体的にうっすらとした印象があったのですが、こうして比べてみるとあちらは高貴って事なのかもしれません。




これだって、2004年〜2005年は最高の状態でした。
世界で一番おいしい白ワインでした。
こうして飲めなくなる前の(2004年には最高だった)ワインを飲んでみて思ったのが、ワインも出会いなんだなーって事。

このワインの造り手はもうこの世にはいないし、
あの時のあの味を!と願っても今はかなわない。
今飲んだこの味は1度きりなのだから、大切にしなくてはね。
熟成した白ワインが最後に大きく花開いたようだと2008年に感じた今も、もう来年には味わえないからね。
この地区の白ワインはとても独特の味です。ふつーの白ワインと全然違う。
あんまりワインなど飲まないような方でも、酒屋さんなどでドメーヌ・ド・ロアリーのワイン見かけたら、ぜひぜひ飲んでみてください。いろんな感想が思いつくはずです。2005年なら間違いなし。
| たべもの | 08:48 | comments(0) | - |
SWEET MONAKA CREAM
食べてしまった。
昨日に引き続き今日もアイスをー!

差し入れでいただいたハート型のモナカ。
カラフルでかわゆいのーハート
本格的なモナカの中にジェラートが入っています。
お味もとっても良かったです。

お店を知らなかったので調べてみたら。
お店もかわゆい。
SWEET MONAKA CREAM

1個250円とはなかなかいいお値段。
ああ、他の味も食べてみたい。

マカロンといい最近はカラフルなスイーツが多いな〜

あー、地味な仕事ばかりが続いてげんなりしてたので…(笑)
リフレッシュできた!
| たべもの | 15:59 | comments(0) | - |
もちもち
京都出張の人に阿闍梨餅をリクエストしてたら買ってきてもらえた♪
世間一般では有名なお土産ものかもしれませんが
私は去年お友達のブログで知って、そのあと自分が京都に行った時に買おうって思ってたのに何故か見つけられなくってもー約1年ずっと食べたかったってゆう、念願のこーれ。
わっあーい。

袋の中身はこちらで。

外の皮が普通の洋菓子的なもしくは固そうにみえるやもしれませんが
実際は持つとしっとり&もちもち、
口に入れると皮がきゅ〜っと伸びてちぎれます。
この食感が!むにむにが!たまらーーーん!
中身はしっかりと丹波大納言小豆でチープにならず上品。
大抵の女子がギュウヒが好きだと思いますが(笑)
あの好きな感じに近いものがある。
ちなみに求肥って、牛の皮かと思ってなかった?って話で最近盛り上がりました。(ヘキサゴン並)
とにかく、しとしとむにぎゅーの皮が、あんこの上品さが。さいこうです。
ガマンして2個までにしたけど。はあ。お茶にぴったりだったよこれ。
京都ありがとう京都。


その前日の話。

品川にてテキトーに夕食。
その後に時間があったのでecuteの方に行ってみました。
できてどれくらいか忘れたけど初めて行った。
もう新幹線は東京から乗ってるので品川自体が久々なのでした。
したらば梅の花なんかも入っててさ!
こっちで食事したほーが良かったって感じ。
2階に上がるとイタリアンレストランのようなカフェがありました。
表の看板にワインがグラス単位で頼める事が書いてあってそそられ。

「Caffe Classica」というお店でその時は知らなかったんだけどアロマフレスカの原田シェフのお店だったみたい。夏木マリさんみたいなかっこいい店員さんが入り口にいたので、ワインだけでもいいか?って聞いたらOKって事なのでニューテン。

ワインリストを貰うとグラスで300円〜揃ってる。
イタリアワインはそんなに好きではないし期待してなかったのでまずは300円のを注文。
ヴィッラ・ヨランダのバルベーラ・ダスティ オーク・エイジド(2003)
するとすぐにちゃんとしたグラスを持ってきて、きちんとエチケットを見せたあとに上手に注いでくれた。たぶん普通の店員だったけど、しっかりしてる。
グラスはややフランスワイン用寄りのものだったけど
口がすぼまっていて風味が広がるタイプ。
イタリアワインには意外とこういうグラスは効果的かもしれない。
イタリアワインを飲んでるように感じなかったもん。(笑)

ワインはとても美味しかった。色が長年寝かしたような薄いルビー色。
グラスで出してくれるお店でワインの風味がとっくに飛んじゃってるお店は多いと思うけど、ちょうど飲み頃の状態で風味がたっぷり。余韻もしっかりある。
まるでブルゴーニュワインのようでした。

調子に乗って2杯目。今度は1杯500円のシチリア島のもの。
グルフィのネロイブレオというワインで2004年のヴィンテージ。

これも当たりで、嗅いだら「いちごジャム!
とにかくフルーティで元気。
こっちはまるでカリフォルニアワインのようでした。

こんなに安いのにこんなにおいしいなんて。
食事もこっちですればよかったや。
お客さんもワイン好きな人が多くて聞こえてくる会話も良かったな。

久々にいい店を見つけました。今度はゆっくり来てみよう。
麻布十番のアロマフレスカだと3ヶ月前に予約しなきゃ行けませんがー
品川ならちょうどいい空き具合ですよ。気軽に入れるし。
きっと料理もおいしいに違いない。
(てかアロマフレスカも行きたくなってきたー!)

そのまえにお店で飲んだワインを注文しよう。
イタリアワインもなかなかやりますわー
| たべもの | 10:21 | comments(0) | - |
ショコラが子供服に変身、「ショコアンファン コレクション」
サロンドショコラ、23日から開催中だったよ〜。
ああ、でも今週は無理だ…。
28日までです。ひょひょへぃほー
| たべもの | 16:06 | comments(0) | - |
la lune
1年半ぶりの世田谷の端っこ。
私も半年ほどお世話になった街。
同じように電車に乗ったけど、嫌な思い出しか浮かんでこない。(笑)
朝の超満員電車、帰りのホームの行列…。
どんなにいい所だとしても、あんな通勤はもう無理。
久々の駅。わー懐かしい。ソリティアクリアするまで座ったベンチ。
街並みもお店が少し入れ替わった位でした。

お花を買おうと思ったのにお気に入りのお店DOM.F..さんは定休日。
TVチャンピオンにいつでてくれるんだろう、ここのオーナーは。
時間をいっぱい潰して行ったのにお店に予約の10分前に到着。


予約を取った時、オーナーさんには内緒でね!って言ってたからオーバーに喜んでくれるかと思ったのにいつものように「いらっしゃいっ」って普通に迎えてくれました。そういう所がらしくてほっこり。いつもの席に通してもらう。

ワインの瓶を見ては懐かしい!これ!って。
店内も少しオブジェが変わっているだけで、通っていた頃と同じ。

今日はお店の5周年特別コースがあったのでそちらを予約していました。
食前酒のシャンパンと一緒にスペイン産の生ハムを豪快にサービスしていただきました。世界三大ハムのひとつ、ハモンセラーノ。
ハモネロに乗せて丁寧なカットを見せてくれました。これがめちゃくちゃ美味しくって、ずっと「サンドイッチにしたい」って言いながら食べてました。塩加減がちょうどいいの。


そのに注文した品を聞いたシェフがコース料理にマリアージュさせるべく、尚且つ赤ワインでという私達のリクエストの中で、セラーを見つめ、ボルドー2本とブルゴーニュ1本を出してくれました。迷わずブルゴーニュにしました。ブルゴーニュワインの神様アンリ・ジャイエの従兄弟であるロベール・ジャイエのワインです。これはまたワイン専用の方で。

お料理はオードブルとメインとデザート。食前酒と食後のハーブティーつき。
オードブルには三陸産鮮魚のマリネ サラダ仕立てと、フランス産フォアグラのソテー押し麦とインデカ米のリゾット添え。両方共にべらぼーに美味しかったのですが、特に最近リゾット作ってただけに、このリゾットの味は段違いに美味しい。うなりながらいただきました。
フォアグラは大===好きなんだけど高カロリーなので半分こ。

メインデッシュは三陸産鮮魚の料理と茨城産仔牛肩ロース肉の香草パン粉焼きにしました。鮮魚のお料理はかにみそを使ったスープ仕立てだったのですがこのスープとお魚の皮面のパリっが最高なバランスで。手作りのパンも食べていたし、ワインも遅咲きだったのでゆ〜っくり飲んでいたのでメインの時にはお腹いっぱい。
やっと食べたと思ったらまたサービスで、チンザノロッソと同じなんとかっていうお酒を
ショットグラスでいただく。もう飲めません!(笑)


デザートは2人とも大好きだったココナッツのヌガー・グラッセ!これのマロン風味とカシスのシャーベットににんじん?が少し入ってるって言ってたっけな?それの盛り合わせ。カシスシャーベットの甘さが若干押さえられて上品なお味。ハーブティーが締めくくりに口をさっぱりさせてくれました。そしてお土産のドラジェ。ゆっくりしすぎたけどそのお陰で帰りの電車も気分悪くならずに済みました。



当時ここには書かなかったけど、このお店の思い出で一番は。
read more...
| たべもの | 23:13 | comments(0) | - |
ちょこちょこ♪
よこすかのライヴのkenちゃんMC、
はいどさんの持ってくるチョコがとてもおいしそうだったと。

ぬうう〜〜ん、いいなーそれ、どこのだろう!?

とあれから毎日チョコのことを考えています。

チョコレートといえば、
わたくし最近毎週末に汐留→銀座のコースを辿っているのですが、
そのたびに行列のできるチョコレートショップの前を通ります。

ピエール マルコリーニのGINZA CHOCOLATE Shop&Cafeです。
いつもすごい行列です。
いつも気になるのに行列なので素通りします。

さっき、何が食べられるんだー?
と思って調べてみたら、
うおおおおお
行列に並んでも食べてみたいチョコレートやアイスやソルベ!
ぬう〜〜〜〜ん〜〜
日本では羽田と銀座のここと、名古屋でしか買えないらしい。

今度は並んでみよう…
はいでぃーにも買ってあげよう…(笑)

ピエールマルコリーニ
http://www.pierremarcolini.jp/




FAKE?の白アルバムが最高に気持ちイイとやっと知った今日で御座います。
| たべもの | 13:28 | comments(0) | - |
<< 2 / 2


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
<< 2 / 2


Entries
Comments
Categories
Archives
Links