HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< 11日に、聴きたい曲 | main | ドリフェスせとり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
L'Anniversary TOUR 9月11日 @埼玉スーパーアリーナ


とりあえず会場入りしてからの感想!

復活DOMEからのSEが流れたり。
聞いてるはずなのにわからないのもいくつか。
1曲目、想像つかなかったですよー。 
味スタの時とガラっと変えてきてるような気もしたし。 
READY〜のような気もしたけどあの曲はやっぱり中盤〜後半に聴きたいから、じゃーNew World?とかぼんやり思ったり、思わなかったり。 
しかし開演時間を座って待つのって、苦痛ね!笑 
緊張しているけど立ち上がれなくてソワソワ。ウワノソラ。 

薄暗い会場に人がたくさん入ってて、静かなようなざわめいているような、 すっごく懐かしい感じ。わくわくどきどき、幸せだよね〜。 
味スタの時は雨だったし、こういう感覚とは違ったなー。 
1曲目が想像もつかないまま、ジャック登場後10分位で暗転。 
(20分押しくらい?)

席はアリーナの後ろから3列目の真ん中くらい。 
PAの後ろで音にも恵まれたと思うし、ステージを正面から見れる事によって照明やスクリーン演出的にも恵まれてたな〜と思いました。 
そういえばこんな正面から見るの、久々だったかも。 
どんなに遠くても自分の直線上にメンバーがいるのが贅沢だよねー! 
繋がってるよーな感じで嬉しい! 
正確には私の直線上にはカメラがあったけど(笑) 
端席だったので、ちょっと通路にズレればkenちゃんが直線上だったし、 ハイディーは動いてくれたし、障害物がほとんどない通路の先にいるのって うれしーよねー。
なにこれ久々。もー久々ばっかりだよ。ワンワン! 


 そしてまったく想像もしていなかった1曲目、というか演出! 
まずは暗闇のステージから歌声が聞こえてきました。アカペラ! 
少し明るくなって、ステージ上に骨組みみたいな枠が見えて、その上にジーザスクライストみたいな後光を背負ったhydeさんがいるではないですか ! 

しかも、Fare Well ! 

1.Fare Well 
この1曲目って7daysの初日を思いだすー!
のだけれども アカペラだよ。
すごいなー 歌に自信がついてこの演出も受入られたのかしら。 
最初から、感情たっぷりに歌い上げて、圧倒されていたんだけど 
その後のギターソロに、ごっそり魂を持っていかれたーーーーーーーーーーーー! 
ヴォーカルに負けない、それ以上のギターの響きを聴いた。。
kenちゃーーーん(><。 といきなり涙目になったのです。 
しかしその数分後、そのお姿に絶句する。笑 
悪く言えばHGだった。あれを着れる人はkenちゃんしかいないけどね。
帽子の形が。苦笑

オーケストラを入れていて、時々おお!って思う箇所がありました。

2.Caress of Venus 
開演前に天井にステージから縦に伸びるライトをみたとき 
「いつかの代々木競技場の時みたいに、カレスで縦のライティングを上手に使ったあの演出がみたいなあ」
とぼんやり思っていました。 
今回はなかったけどね。笑 
同じ事はなかなかしない、照明屋さん。
なんだっけ、「魔法の手」じゃなくて なんだっけ。
照明屋さんの名前。。。とにかくライティングはいつも好きです! 
あんまりしてる人がいない、でも自分はここで手を上げてしまう場所って 皆それぞれあると思うけど…。
それがぴったり照明さんと合うと、ありがとう!って 思う。笑 

メンバーはあまり見えなかったけど、音でじゅーぶん、
スクリーンでじゅーぶんって 思える 楽しい瞬間。
大好きな曲が生で聴ける、ああ、ライヴってすばらしいね。 

 3.GOOD LUCK MY WAY 
ライヴの頭から横揺れダンスでつられたつられたー。 
なかなか同じようにはいかないけど。 
この曲でも激しかったです。 


ここでMCだっけ?


4.the Fourth Avenue Cafe 
スクリーンの映像がちょっとチープな演出だったように思いました。笑
あと、サビの手拍子なくないー!?笑 
オーケストラの入り具合が良かったです。

 5.fate 
シャーーーーがきましたーーー! 
ライヴではマストな曲。 前半にもってきましたね〜。
やらなかったらがっかりNo.1の曲です。 
今回は緑光線なし。そんな! 
お花がスクリーンに映ってました。
fateは曲にのめり込んでしまうので、途中から演出は関係なくなってしまうほどですがやっぱり緑の光線がないと、ちょっと物足りない感じがします。 でもやっぱり、さいこーだよ。
fateはfateの魔法みたいなのがあって、いつも異次元に連れていかれる。 
ギターがもう最高。 
kenちゃんに何があったのか、と思うほど
パワーアップしてたライヴでした。 

6.Dune 
fateには余韻が必要で、この間も次の曲に頭が切り替わるのに時間がすこしかかりました。 なのでイントロで、あれ?あ。あわわわ。 
くらいの遅れがあって、この間より慌てる始末。笑 
イントロが長めでよかった!笑 
with dune!でぱーん!
(発破後のクラッカーを手動で飛ばしています) 

7.REVELATION 
なんかちょっと間があいてからのスタートだったよね? 

8.夏の憂鬱 
後半に感情的に歌い上げるはいどさんが味スタの時のようでした。 
最近こういう曲の入りっぷりがすごいです。
forbiddnといい。 

9.forbidden lover 
スクリーンで後半炎が映りこんで、いい感じでした。 
fateのような位置に近い曲になってきたねー。
味スタでもすごく印象的でした。 
グルーヴ感がすごいよね。演奏していても気持ちいいだろうなー

10.MY HEART DRAWS A DREAM 
クリアに響くロングトーンのギターソロ。 
音に合わせて伸びる映像が面白かったです。
kenちゃんのようなギターにとても合う と思います。 
やっぱりパワーアップしてるよー。 
音が良かったから余計にそう思ったのかなあ。 
2コーラス入る直前にドラムがちょっと戸惑ってドキ。 
ミラーボールがあったのってこの曲だっけ?
ミラーボールの演出にめっぽう弱いので、じーん。

11.SEVENTH HEAVEN 
感動的余韻に浸っていたら、、
kenちゃんがリズムに合わせてニャンニャンのポーズ。 
満面の笑み。 なにこのひと!
さっきまでのギタリストさんと違いすぎる。ぎゃふん。
最近のライヴで初めてラルクを見た人は kenちゃんのこういうギャップにやられてkenファンになってしまう人多いとおもいますよ。

「ゆめーをえがーくーよー」

には参った。笑 
会場がものすごーーく和んだ所で、もちろんセブヘブー! 
めっちゃ盛り上がりました!ノリノリ金メダル。 
この曲前のkenちゃんMCはもうかかせないね。 
また違う楽しさに、ハッとさせられるのよー。 
ここで銀テープが舞ったんでしたっけ。 
七色ありそうな、カラフルなテープがいっぱい降ってきた。 
20周年のお祝いだ! 

 12.Driver's High 
スクリーンに車の回転数のメーターが出てきて、
ヴォン、ヴォンとアクセル踏み込む音がする。 
テープの上から手を握り締めて楽しかった! 
嬉しくて思いっきり飛んでしまって、お隣さんの腕が痛かったかも!!! ごめんねー!!
来世〜のところでは念を送ります。ネンネン。 

13.flower 
ふらわーをこの辺に入れてくるなんてなんか意外。 
ドラハイの後って不思議。 
この日のflowerもよかった〜。 
なんか最近この曲のサビでいつも以上にグッときてしまいます。 
やたらじーんとくるのは、、、、やはり、、、、トシノセイ、、、? 

14.STAY AWAY 
てっちゃんも光線出てた。 
この間たくさんの人がガサガサと銀テ処理をしていたことがちょっとびっくり?
ライヴでもポジションマーク光ってるのかはわかりませんでした。 

15.READY STEADY GO 
ライヴ(後半がベスト)でこの曲聴けるのが楽しみで仕方ない最近です。
スピードマシマシ、kenちゃんピーン付きでお願いします。とジロリアン風に。 
めっちゃノリノリですよ。楽しい、楽しいよー! 
でもピーン、あった?よく見えるところにいたけど、いつもの所じゃなかった! 
なんかそういえば銀テのかわりに特効があってびびりました。 
怖いので火薬は半分くらいでお願いします。 
ゆきひろさんのドラムソロがあって、おわり! 汗びっしょり。 

アンコールあけはいつもより早かった感じ! 
何かなーと思ったら、ステージの上段に前衛3人が座ってて叙情詩! 

16.叙情詩 
しっとりと。kenちゃんアコギでいい雰囲気でした。 
オケも綺麗にはまっていました。 

17.XXX 
電子音がトコトコピコピコ、 お、新曲きたー。 
曲がどうこうよりも!! 攻めてきたラルクさんに嬉しくて万歳! 
最近、守りに入ってる感じ、王道続きだったからこういう曲をシングルで切ってくれるのが嬉しいのなんの。 いえーい!!!!!
ってこういう曲を作るのだあれ? 
タイトルをメルマガで見た時ははいでぃーかなーって思ったけど 
はいどさんにこんな曲作る意識あるかな?と見くびっていました。笑 
kenちゃんかゆきー? わかりませんでした。 
オシャレでゴージャスな中にへヴィさがあって、シングルぽくなくて好きだな。 
でも帰り道、サビ、(サビなのかあそこ?)が思い出せず。笑 
Aメロは思い出せるんだけどね。 
スクリーンのフォーリナーの中ではいでぃーだけが負けてなかった、
埋もれてなかった。 
でもなんかごちゃっとしてたから、バンド演奏シーンのほうが好きです。 

18.winter fall 
間違えず!笑 夏でも冬にも合う、いい曲です。 

 19.Link 
 
MC いやらしいため息のあと、リストバンドの話とか、 ごぼうちゃの話とか。 
ごぼうちゃは即買いました。 
最後の曲って言われてガッカリ!!!!! 
私のツアー(笑)がおわるよー!!!

20.虹 
ありがとう。虹!
さいしょすっごいライトがステージ後方から客席に向かって光ったので
何も見えなかった。笑

虹は。
グラクロ以降、しばらくあんまり曲に合ってない雰囲気というか、、
バンドの感じがこの曲に今(当時)合ってない、そういう時期が過去あったような気がします。振り返ると。
もちろん発売当初の曲のあの感じじゃないのは当たり前だし 
それはそれで違う虹が聴けるからいいんだけどね。 
でも、自分の中で虹はこれ(復活ドーム)っていうイメージが強いからかな、ギャップ差が大きいと思う時もありました。
でも、最近は一周回ってまたぴったり合うっていうか。
ASIALIVEくらいからかな。で15thなんかはすごくよくて、この間の20th(味スタ)、今回もすご〜〜くいい虹が聴けました。

前もいたんだけど。
私の中で虹はしょっちゅうやらなくていいから、節目ではしっかり聴かせてほしい1曲です。

バンドの雰囲気なのか、自分が変わったのか、世の中の雰囲気からかはわからないけど。 
今の虹はすごくいい〜!のです。うん。

味スタでI'm so happy聴いたとき、嬉しかったけどなんか違うなーって思ったのは虹と同じく昔のイメージが強くて、それを求めているからなんだろうな。
でもこの曲も一周したらまた、いつか今また旬です!って思う時がくるかも。笑

 flowerは、それとは違ってツボだから、不思議。 今まで節穴だったのかな!笑 



 アンコールはしっとり系だったので、汗も引いて涼しかったです。 
でもどの曲も全力?というか、もう当分聴けない!と思ってかじりつくように聴いてたので どの曲も感動する部分や自分の中でいろいろ思う所があったので、今日の1曲が決められなかったー。 

ラルクが20年目でパワーアップしてて嬉しくて。 
ほんと、さすがラルクだよ。裏切らないよ。

新曲からの、これからのラルクが楽しみで。 
次のアルバムが期待できそうで!!!! 
うれしいねえ。 
20年。おめでとう。 

1.Fare Well 
2.Caress of Venus 
3.GOOD LUCK MY WAY 
4.the Fourth Avenue Cafe 
5.fate 
6.Dune 
7.REVELATION 
8.夏の憂鬱 
9.forbidden lover 
10.MY HEART DRAWS A DREAM 
11.SEVENTH HEAVEN 
12.Driver's High 
13.flower 
14.STAY AWAY 
15.READY STEADY GO

 En 
16.叙情詩 
17.XXX 
18.winter fall 
19.Link 
20.虹


次は福岡だね。みんな気をつけて行って来てね!
| L' / ソロ含 | 22:14 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:14 | - | - |
コメント
11日は久々に!やっと!!(笑)会えて嬉しかったです。
チケ取り、全然お役に立てなかったのにお菓子とkenちゃんシールまでいただいちゃって本当にありがとう。
yo-koが無事にライブに行けることができてよかった!

新曲ははいどさんだね。こういった曲調をシングルで勝負できるラルクが大好きです(・ω・)
| ゆんきー | 2011/09/16 11:10 PM |
ゆんきーには感謝感激でございます!
本当にいろいろとありがとうね。
久々に会えて嬉しかったよ〜。
みんな本当に変わらないなーと思って、嬉しかった!

新曲はいどさん曲?そんな感じのMCだったもんね。
ほんと、こういう曲で勝負するラルクが私も大好きだー!
| yo-ko | 2011/09/21 10:15 AM |
コメントする









/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links