HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
<< 今昔 | main | 銀座 miel donut >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
京橋 HIDEMI SUGINO
先月行く予定だったお店。
その日は定休日だった為、りべーんじ!

ひとつひとつが丁寧に、繊細で優しくて、幸せになれるお味♪
すっかり虜になりました。



よく通る警察博物館の横道にお店はありました。
(ここにいる子供達のコスプレのかわいいこと)

12時頃にお店に到着して、中にちらほら人が。
店内に入り、7〜10種類位あったのかな…
1列ずつキレイに並べられたケーキ達を見るとどれもキレイでかわいらしい。
テイクアウトもしたかったので、事前にかなり調べていたんだけど…
ふっとびました。(笑)

イートインでお目当てだった
クープ・デュ・モンドグランプリ受賞作品「アンブロワジー」はすでに売り切れ!
くーー!

先に持ち帰り用ケーキをオーダー、
買い物がある人など後でピックアップが可能な所が気に入りました。

イートインはこの時すでに3種類くらいしかなかったかな?
私はリビエラ、パラディを注文しました。

店内に案内され着席。思ったより席数がありました。
メニューとお水がきたので紅茶を選びました。私は睡蓮。
ティーカップも素敵だったな〜。

さてケーキがくるまでは少々時間がかかりました。
となりには男性が1人で座っています。その後も男性1人が座りました。
奥にもカップルが何組かいて男性率が高かった!


ケーキ登場!スクエアのお皿に2つ。
「手前のケーキの方が薄味ですので、先に召し上がってください」
とな!
順番まで気にしてくれるなんて、すごい〜〜〜。
店員さんはみな上品な受け答えをしてくれて気分が良かったです。

という訳で「パラディ」からいただきました。
店内撮影禁止なので写真はありませんが、何型というのでしょうか…
目のような…(笑)流れるようなカーブの作品。
真っ白で、上にうっすら2種類の皮のようなものの薄切りが線を描いたように
透けてみえました。

最初の一口がパラディでよかった…。
もーーーもーーもーーーおいしさの極み!
白ワインのケーキだと書かれていたので、ワインの香りがかなりするかと思ったら
絶妙〜〜な香り具合で。決してきつくありません。
飲み込むとシャルドネの香りが余韻でふわっと広がる程度。
ムースは今までナイフやフォークを入れた事のない感触。
この感触にまずびっくり。中は赤いムースともう1層あったのですが
後で調べてみたら赤すぐりのジュレとムースだそうです。
ほんの少しの酸味と白ワインの酸味。甘さも決してしつこくなく。
なんというかいろんな味覚のポイントがある地点で1つになったような感じ。

めちゃくちゃおいしい!!!
ちはやさんに一口食べてもらうと
「天使みたい!」って言ったんだけど、その言葉すごくわかる気がする。
天使のケーキって感じ。優しくて今まで味わったことのない味。

想像してたより凄いぞここー!!!


幸せをかみ締めながら1つめをゆっくり食べ終わり、2つめ。
リビエラ」は2段のチーズムースのケーキ。
丸い塔のように縦長。真っ白で真ん中に
下の段はマスカルポーネのムースになっていて中にはアプリコットが1つ入っていました。アプリコット大好きなんだけど、香りがきつくなくて邪魔しないの!
上の段はメレンゲに少し焼き色が付けてありほのかに甘い香り。
このメレンゲさえも、たとえようのない味がしました。

とっても繊細で、優しいお味。でも薄味とかじゃないんです。
とにかく小さな事にとても手間隙かけているような、匠の味というか。
今まで食べた事のないお味。
一番下には飴とクッキーの中間のような(なんだそれ)ものが敷いてあって
香ばしくてとってもおいしかったです。

中はいいようがないのですが(笑)
調べてみると「ラズベリーとピスタチオのジュレ、レアチーズのムースとスポンジの合間にドライアプリコットが入っている」そう!そんな感じ!
アプリコットがとにかく効いていました。

うーん、とにかく言葉ではこの感動を説明できなくて、
何が入ってる味なのかもわからなくって(笑)
ちはやと「Don't think, feel!(考えるな、感じろ)」だね。
って言い合ってました。

今までこんなケーキを食べたことありませんでした。
ほんとうに凄い人が作ってるんだな〜
どんな人なんだろうとすごく気になっていました。

次は「アンブロワジー」をどうしても食べたいです。
世界一の味に触れてみたい♪


テイクアウトは銀座を散々歩いた後に京橋に戻って受取りました。
その時にはショーケースにはほとんどケーキがなく、がらーんとしていました。
まだ15時とかだったはず。

丁寧に保冷剤とシートに包まれた箱。
シートを取ってみました。


お店で確認したけど再度確認。(笑)
きゃ〜♪


夕食の後に、いよいよケーキ登場。
一応全部旦那さんへのお土産なのですが、
少しづつおすそ分けしてもらいました。
(どんだけ食べる気だよ)


これは「マングキャシス」
マンゴーのキレイなケーキです。ちはやの食べたものを一口貰ったのですが
やっぱりおいしい!中のカシスムースともう1層のムースがありました。
食べたケーキの中で一番フルーティ。
マンゴーの風味がしっかりしておいしかったです。



手前がエベレスト、奥がアメジストです。
エベレストの味も表現は難しいのですがチーズムースの外に生クリーム。
中に赤いムース。生クリームすらも今まで知ってる生クリームではありません。
そして軽くてチーズケーキの重さはまったくありません。
ほんのり軽い酸味。ああ。これがチーズケーキ!?
チーズムース、生クリーム、中のフランボワーズのようなムースを同時に口の中に入れると天にも昇るような気持ちがしました。(笑)天使のケーキパート2!(笑)

イデミスギノでは白いケーキがその見た目の繊細さと味に
完全ノックアウトさせられます。リビエラとパラディ然り。
テイクアウトの中では一番気に入りました。



アメジストの層は10層ほど。同じに見えるけど微妙に違うんですよー。
色のデコレーションの美しさ、上の方の緑色のムースの味が
ピスタチオ?と期待していましたがどうやら青りんごだった模様。
カシスバタークリームとのハーモニー。
イデミの中では甘さはある方でした。

たしかこのケーキでクリスマスケーキを見かけた事がある…
今年は狙ってみようかしら…
てか買えるかな…
あわわ、想像しただけでコーフンするーーー!




今ある東京のパティスリーでは1位ではなかろうか!
ケーキってこんなんだったんだ、
ムースってこんなんだったんだって口の中で驚きの連続。
特にイートインのみのケーキは特にやわらかく、絶品です。

ちはやが食べたチョコレートのケーキを1口もらったのですが
常温になってくるとプレートの上で溶けてくるの。
それくらい繊細なケーキなのです。
チョコのケーキは濃厚。
甘さがあるのに残る味はビターな感じ。
ショコラ好きとしては1つまるごと食べてみたい…。

驚いたのがてっきりこの繊細さは女性だ!って勝手に思っていたのですが…
男性なんですね。おどろいた。
しばらくここのケーキにはハマりそうです。
| たべもの | 15:36 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:36 | - | - |
コメント
あぁ、おいしそう・・

そこの近くにある出版社に同じ学校の人が何人かいて(先生も)
たまに寄っているので、
今度そのお店にも行ってみようと思います!

・・ていうか、もしかしたらよく
お土産にもらってるかも・・?



ねんりん家ですが、浦和にもあります・・たぶん・・。
偽物か?というぐらい常時閑散としています。
都内はいつも行列だというのに・・

浦和方面にいらしたときはぜひ(笑)。
| 千鶴 | 2008/11/11 2:40 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/09 3:01 PM |
コメントする









/


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
/


Entries
Comments
Categories
Archives
Links