HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TCC 2011 A/W - NARS
個人的に気に入ったブースより更新していってます。笑
NARSは大好きなブランド。
MACとNARSは日本上陸する前にアメリカに行ってる友達に買ってきてもらったりしたものでした。憧れの街、NY!く〜懐かしい。でも当時は雑誌なんかでどこも「ナース」って呼んでたんだよ。笑
覚えてる人いるかな…


HOLIDAY 2011 NARS!!

漆黒の中で時が止まったみたい!


キャンペ―ンモデルは一瞬ケイトかと思ったけど
イタリア出身のマリアカルラ・ボスコーノ、メイキャップ&撮影はもちろんフランソワ・ナーズ。マリアカルラは黒髪がトレードマークのモデルです。

ナーズは昔よく見てたテレビで好きだったメイキャップアーティスト。
(あとね、資生堂のインウイの…ケヴィンも好きでした)

いつもと違う大胆なメイクを楽しむ、というコンセプトで
オートクチュールのような大胆な色味がそろいました。
マサルさんも言ってたけど濃い色(特にリップ)が流行のようですね。





そしてそして、和がテーマのこちら。
舞子さんの紅、って感じのケース。
ナーズが歌舞伎からインスパイアされて作ったそうです。
画像右側の白地に和柄はアイシャドーパレット。

で、こちらの筆がまた美しいよー。
この筆の柄の部分もNARSのケースと同じ素材だったかな。
NARSのケースって汚れやすいんだけど、マットで好きです。

NARS、やっぱりすきー。

| TCC 2011 A/W | 18:26 | comments(0) | - |
TCC 2011 A/W - COSME DECORTE
コスメデコルテからは去年から発売のAQMWスキンケアラインの白、
そして来年2月発売のコスメラインの黒の競演。

AQMW Makeup
リップまでもAQMWモチーフ、草花の曲線(マルセルワンダースデザイン)が描かれてる。美しい〜。
 




色、光、ツヤ、影をひとつのパレットに納めたグラデーションアイシャドウ(5,700円)も素敵なのですが、私はチークカラーが気に入りました。4色の曲線をくるっとひとなで。チークは1色より複数あった方が断然ナチュラルです。ブラシが別売り(1,500円)なんだけど、本格的なので一緒に買うべき。
1月16日より店頭でお試しできるそうです。


AQMW
こっちはスキンケアライン。白も素敵〜。


丸のケースがたまりません!丸が!
というわけで丸いケースのマッサージクリームを手につけていただきましたが、
顔に試してみたかった!コリや肌の疲れにまで効果があるんですって。
コクがあって白檀の香りがほのかで、リラックスできそう。
こんな優雅な時間が、ほしい〜。笑

もうひとつの丸ケースのフェイシャルバーが売れ筋だそうです。
アットコスメでも1位になったんだって。1〜3万円するAQMWラインの中でもいちばんリーズナブルなアイテムなので入りやすいですよね。(ケース付4,800円)
糸をひくほどの濃密な泡。わたしも固形せっけんをぽわぽわまで泡立てるのって大好き。

スキンケアラインのサンプルをいただいたので使うのが楽しみです。


MOISTURE LIPOSOME


モイスチュアリポソームはクリームやアイクリームも展示されていました。
昔からあるリポソームは化粧水前のブースターアイテムの元祖ってイメージ。
ベタつかないから使いやすいんですよね。
乾燥するこれからの季節はアイクリームが必須です。
リポソームは朝晩3日分のサンプルをいただきました。
来月の旅行に持っていこう。

取材中。

| TCC 2011 A/W | 17:46 | comments(0) | - |
TCC 2011 A/W - ReFa & GLALENT
楽しみにしていたプラチナローラーのコーナーです。
このテのローラーは今や女子高校生も1人1本持ってるんですってよ〜〜!!!

デコローラーに釘付け!会場をさらにゴージャスにしていました。

 

すごーい!

プラチナムコートがされているので金属アレルギーの私も大丈夫でした。
やっぱりこのY字のが一番良かったですが、丸いドレナージュローラーっていうので頭をマッサージしてもらうと極上の気分になれて気に入りました。エステティシャンの指のような感覚に設計されているんですって。


こちらはプラチナイオンミストGLALENT

モバイルミストなのでオフィスや外出先でシュッとすれば肌のキメが蘇るとゆー
メイクの上からもできるのがいいですね。
「毎秒16万6000回の超音波振動による超微粒子ミストで水素を発生させながらカプセルナノコラーゲンによって素早く角質層の奥までうるおいを届ける。」ですって。

ReFaとGLALENTを取り扱ってるMTGサイトはこちら
| TCC 2011 A/W | 12:51 | comments(0) | - |
TCC 2011 A/W - Impress
カネボウ最高峰(笑)スキンケア〜!
ゴールドで高級感たっぷりです。

 

とにかくカネボウの技術が集約された、とんでもないラインです。
右奥に12万円のクリーム様(丸いの)が鎮座されておりましたよ!!

このImpressは接着塗り、という塗り方を推奨されていまして。
化粧水と乳液にもこの手法をお奨めしています。
手のひらで密着、指で圧迫。
細かく説明されているので12万のクリームじゃなくても試してみたくなります。

| TCC 2011 A/W | 11:06 | comments(0) | - |
Something RED
TCCのドレスコードが発表されてました。
Something RED!!

今回もグローバル資生堂が出展されるとの事で
資生堂の赤がドレスコードになったようです。

赤は比較的、日本人にも似合うカラーですね。

他には、富士フィルムのアスタリフトが出展を発表。
どうもおばさんイメージがあるので、ブースで私のイメージを払拭してもらいたい!





2週間に1回フィルインすればひと月持つようになってきた、ジェルのセルフネイル。
最近ゴテゴテで派手だったので、今回は控えめに。
相変わらずラウンドなのかスクエアオフなのかバラバラな爪先、、、。



| TCC 2011 A/W | 07:57 | comments(0) | - |
第5回 Tokyo Cosmetic Collection
1、2回と参加させてもらって、
3、4回は子育中でお休みして、、
で、今回の第5回目でTCC参加復帰!ありがとうございます。
今回はいつもの10倍の3000名当選だから滑り込めたのかな。
でもとっても嬉しいです。

過去のTCCがきっかけで、
今もカバーマークのファンデを使い、
ボビーブラウンの筆を使い、十和子さんのパウダーを使ってます。
またいい出会いがあるといいな〜♪

さっそく、コスメデコルテ出展決定〜。
あの美容液…リポソーム?しか知らないけど、メイクアップラインや新しいスキンケアラインを発表するみたいなので、ビビビとくるものがあるかしら。


| TCC 2011 A/W | 18:14 | comments(0) | - |
1 / 1


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
1 / 1


Entries
Comments
Categories
Archives
Links