HATE ALL

葬色

White Magic,Black Noise

Think for yourself,Learn to swim,Let go&Spiral out,Keep going!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BAT-MAN
ダークナイトの続編が話題になってるようですね。
バットマンは最初からずっと見てたので、好きなんですが、
やっぱり第一作が一番すき!
バットマン&ロビン、、だったかな、スマパンやアンダーワールドなんかが入ったサントラがすごく気に入ってずっとずっと聴いてた!

でも今一番気になる映画は5月に公開ってゆー
Dark Shadows!!
まず、バンパイアってゆーのに弱い私。
そして大好きな黄金コンビだもーん。
ティム・バートン色のジョニー様が楽しみです。




映画じゃないけど、今週の通勤ソングが3Librasの1曲のみ!!
やっぱりすごいよ、APC。
すばらしい曲だよー
歌詞は暗いけどー
APC、今も活動してるのかな〜〜

なんと言っていいかわかりませんが
自分がまだこういう感覚を失ってなかったんだな〜って思えて嬉しかった。
| 映画 | 20:01 | comments(0) | - |
アリス
Down, down, down..
Alice went down a big hole.
At last she came to Wonderland !

中学生の時、教科書を暗記させられたこの物語。
最初のこの部分しかもう覚えてないけど
文章にリズム感があっておもしろかったな。
これがきっかけでピーターパンの英語の本を買ったんだった!

去年日テレでやってるアリスインワンダーランド展?に行こうって楽しみにしていたのですが、待ち時間が2時間以上が続いているみたいで。子供もいるし行くのは躊躇していました。今月の11日までやっているようなので行きたいけど今日もすごい人みたいだし、諦めました。
あのあの来場者に配っている映画のポスターがほしいんですよー。
あの色彩がたまんないです。ゴールデンコンビだなあ。

映画も観に行けないだろうから、今からDVD化が楽しみです。笑




| 映画 | 10:50 | comments(0) | - |
プラスチックの中の青春
ふと思いだして、昔観たこの映画がまたみたいな。
と思って調べていたら、なんと今年!!今月の13日に発売するみたい!!
わあおー。なんてタイミング!!

1976年の作品です。
免疫不全の少年の実話を基にしたお話です。
わたしはトラボルタ大好きなんですが
この映画がきっかけだったと思います。

今までたまにCSでやっていたのでしか観れなかったので
発売してくれて嬉しいな〜。

| 映画 | 15:34 | comments(1) | - |
最近みた映画記録
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  ★★★
前に書いたを考えると倍楽しいですが
はまってしまって出てこれなくなります。 
iPod touchに入れていつでも観れるようにしています!!
ループ。

フェイクシティ ★☆☆
これはテレビで面白いって言ってた人がいたのでみました。
サスペンスアクションでかなりの人が殺される銃撃シーンが多く戸惑いました。
今はこういうのは見てはいけない!わたし。でも見ました。
主演のキアヌ・リーブスは正義のためなら手段を選ばない刑事を演じています。
最後のどんでん返し的な結末はなるほど!!面白かったです。
ストーリーはとても良かったと思います。


プラダを着た悪魔 ★★★
美人すぎる アン・ハサウェイのファンになってしまいました。
ハイブランドオンパレード、そして劇中でださださだった主人公のアンディが一気にファッショナブルに変身するこのわくわく感!がたまらなかった。
そして鬼上司ミランダ役のメリル・ストリープも個性の強い役柄を熱演していてインパクトがありました。そんな悪魔のような仕事人が後半に人間味を出した所がまたいい!ギャップにほろりときました。
彼や友人は変わったアンディを冷ややかな目で見ていました。そこが一番難しい所!成功者は恋人や友人を失ってしまうのか。最後のアンディの選択が正しいのかはわかりませんが、その彼女の人生。にただただうっとりしていました。

この映画はカリスマ・スタイリストのパトリシア・フィールドが衣装を担当していますが、アンは120着以上ものコーディネートを試したらしいです。その甲斐あってどのアンディも最高でした。
内容もテンポもよくてあっという間に終わってしまいました。
アンの他作品もさっそくレンタルしました。


恋するアンカーウーマン★☆☆

プラダを着た悪魔に同時収録のドラマです。最初の1話だったのかな。
知らない俳優陣でしたがなかなか面白かったです。
あんな男はやめておいたほーがいいぞ!


ロミー&ミッシェル ★★★
これはもう学生の頃に何回も観たバイブルみたいな映画なので。
感動とか、そういうのを求められて観たらがっかりします。笑
でも大好き。
おしゃれ大好きなロミー&ミッシェルの友情やお馬鹿な発想や
周りに何といわれようと「私はわたし!」の精神が大好きです。

Mr.3000 ★★☆
殿堂入りのはずが3本記録に足りないことが判明して10年ぶりに
球界に復帰する物語。チームメイトとの信頼感関係がどんどん良くなってきて、後半ぐっと盛り上がりました。2回みた!

バッドサンタ ★★★
下品なサンタさんが悪い事ばっかりやってるんだけど
ある子供との交流で良心を取り戻していくラストが泣ける。2回みました。


THERE WILL BE BLOOD★★☆
2008年のオスカーをとったダニエル・デイ=ルイスが観たかったので借りました。
映画の内容も渋い。石油王のエゴや恐怖心の生涯を表現した映像です。台詞も少なめで描写が良かったです。特に子供や神父とのかかわり合いかたが重かったです。ダニエル・デイ=ルイスは2001年の「ギャング・オブ・ニューヨーク」もおすすめです。


サラ、いつわりの祈り★★☆
カリスマ作家、JTリロイの自伝小説を監督主演で表現したアーシアアルジェントがすばらしい!とてもヘヴィーな映画でしたが「愛のためにとった行動を誰も非難できない」という原作者の言葉、そのもの。その言葉が全ての作品でした。
マンソンが最悪な役で出てたんですが、ほんとに最悪でした。笑
でも眉毛があって最初気づきませんでした。
子供役の子も大変だったろうな〜って気がします。日本ではまずあり得ない映画。
シドアンドナンシーやドアーズを観たあとと同じ気分がしました。


不都合な真実 ★★★
ロイドさんにすすめられた当時は見れなかったので。
アルゴアさんの説明力、説得力。数々のデータに本当に危機が迫っているんだな〜と思いながら見ていました。ちょうど見終わった頃にCOP15が開催されて環境への意識が強まりました。

ファクトリーガール ★★☆
1965年、アンディ・ウォーホルが恋したイーディの話。
シエナ・ミラーのイーディ役がすばらしかった!
そしてガイ・ピアースのウォーホルがそっくりでした。
ウォーホルがちょっと嫌いになりました。笑
一気にスターとなって、一気に破滅へ進んでいったイーディ。
途中で軌道修正できそうだったのに、その人生の分かれ道のシーンがとても印象的でした。
| 映画 | 14:32 | comments(0) | - |
不思議の国のアリス
家で新聞か雑誌のどちらかを見てた時
ジョニーデップのアリスインワンダーランドの写真だと思われるなんかビクトリア調な白塗り写真があって
「あーこれがバートンのアリスか〜。マッドハッター役ね〜」
と思っていると横で「あれ、マンソンのやつはどーなったの?」
と言われ、マンソンのアリスのことすっかり忘れていたことに気が付きました。

最近の映画予告で久々にマンソンの歌声を聴きました。
5月13日にアルバム出すんですよね。

ほんとあれどーなったの?
アリスの映画。ファンタスマゴリア!
マンソンもデップを主役にしたいって言ってましたよね。
マンソン監督じゃ日本じゃ公開もできないでしょうが。。
ちょっと気になります。

マンソン、映画、といえばもうすぐ公開するらしい
ホドロフスキー新作のKing Shotがあります。出演者です。
これ、ヴァンパイア映画なんですが、
デップも10月公開のバンパイア映画(ダークシャドウズ)に出ます。
(こちらもバートン様)

なんか題材がかぶってるね。


| 映画 | 11:58 | comments(0) | - |
ファクトリー・ガール
例の日記、やっと終わったー。
しかしあの終わり方…ファンとして情けない。(笑)


hideさんのはなし。
ああ、ギタマガ読みたい。表紙でやられた。
あのギターマガジンが!?と言われるほど、、
ありがとうギタマガん中のひと。

オブリが動いてるとFAKE?が恋しくなるっつーないものねだり。
ラルクについてはL'7が終わったら
…どれくらい休むんだろうと考えてしまう。


映画のはなし。
今朝めざましてぃーびーでやってた映画紹介。
アンディー・ウォーホルとイーディの話。
キャストの素晴らしさにかなりみたくなりました。
もー、そっくり。そして美しい。

主演のシエナ・ミラーはファッション誌でたまに(ゴシップと共に)見かける程度の人でしたが、こんなに魅力的な人だったっけ。ショートヘアが抜群にキュート。ロングの時の安っぽい感じが完全に抜けてる。素晴らしい変身っぷりです。

誰もが、そしてウォーホルも恋をしてしまったイーディ、長く美しい髪をピクシー・カットにし、ウォーホルとお揃いの金髪に染めてパーティーの毎日を送ってたけど、幼い頃から厳格かつ異常な家庭環境で育ち精神的に不安定だったイーディは次第にドラッグにハマってしまい、またその頃ボブ・ディアンとの出会いがあり、、。イーディが愛を求め駆け抜けた、たった28年の生涯。燃え尽きる前の一瞬の輝きを映画化したような感じです。
またイーディのファッションや音楽も見所・聞き所。
めざましで流れてた曲が良かったです。

映画のタイトルはFactory Girl
ひとりで見たい映画って感じかな。
| 映画 | 14:31 | comments(0) | - |
And the Oscar goes to..
オスカーの結果は今朝知りました。
主演男優賞のダニエル・デイ=ルイスが〜〜〜
渋い!かっこよすぎる!!
ああいう年のとりかた、素敵だな〜。
オスカーを見ると、日本もまだまだだなぁと感じます。
1人ひとりの雰囲気が凄いもんね。

ダニエル・デイ=ルイスは、2001年の「ギャング・オブ・ニューヨーク」で観た時もカッコイイ!と思っていましたが、その中の人と、今回の受賞作品の「THERE WILL BE BLOOD」の中の人と、受賞したダニエルさんが同一人物とは思えない。普段のダニエルさんが一番かっこいーれすれす。


THERE WILL BE BLOOD、観たいな〜。
4月26日より日本でも公開になるそうです。
http://www.movies.co.jp/therewillbeblood/

おすかーごーずとぅ〜の名文句はいつ聞いても鳥肌が立ちますね。
| 映画 | 08:57 | comments(0) | - |
ミス・ポター
先週観に行ってきました。
1902年のビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)が強い意思を持ち、『ピーターラビット』の物語を出版し、編集者のノーマン・ウォーン(ユアン・マクレガー)との恋と、素晴らしい湖水地方を保護していく姿が描かれているビアトリクス・ポターの伝記映画です。
read more...
| 映画 | 12:04 | comments(2) | - |
ぽたさん
TVCMで観たいねーって聞いたのが9月…半ばくらい。
のに、もう、10月。
こうやっていろんなものが通り過ぎていくような気がします。
(鉄道博物館は相変わらず誰も行ってくれそうにありません。笑)

最近観たかったのが幸せのレシピとミス・ポター。
今観たいな〜って思うのはミス・ポター。
ピーターラビットを作ったポターのお話です。
ピーターラビット自体は好きってほどでも、、ないのですが
強く惹かれたのが1900年代のイギリス。
あの頃の雰囲気がたまらなく好きなんです。
湖水地方もたくさん観れそう。
あの景色を見たらきっと心が安らぐと思う。

上映期間とっくに過ぎてそう…
と諦めていたら、有楽町だけギリギリやってるみたいで思わず予約。
その後映画サイトに行ったら、
観てよかったランキングで1位になってました。わー楽しみ。
レネーゼルウィガーもユアンマクレガーも好きな俳優さんです。
好きな映画には何故かユアンがよく出ています。
中でもビッグフィッシュが一番です。

霧立つ光景を想像するだけで気分が落ち着くような湖水地方。
いつか行ってみたい所です。あそこでなら早起きも苦じゃなさそう。
| 映画 | 14:05 | comments(0) | - |
エヴァは繰り返しです
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

you are (not) alone


を観に行ってきましたのおおおおおお!!!



3部作であることと、1作目である序、はヤシマ作戦までの話し。
TVシリーズと構成はほぼ同じといわれていて、観ない人も多いみたいだし、TVと同じとか言ってる輩がいるけど〜〜〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜違うんだな!!
「まごころを、君に」の次の世界の話ですよ。
演出も作画も完全新作です。
観るひとはその違いを実感してほしいし、だからTVシリーズを見ていない人にも楽しめるし、TVシリーズを知ってる人はさらに面白いのです。
凄く深い!そして、
映画館で観てよかった!!!!!!!!!!!!!!!
エンドロールで帰る人がほとんどいなかったし、最後拍手おきてたし!
エヴァヲタばんざーい。もいっかいみたい!

以下は感想と、20の問題集です。
read more...
| 映画 | 09:12 | comments(0) | - |
1 / 6 >>


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
1 / 6 >>


Entries
Comments
Categories
Archives
Links